NOMIUS NOMOS

 

2013年、渋谷牧人はオリジナルレーベルを立ち上げることになりました。

そこで名付けたのがNOMIUS NOMOS(ノミウス ノモス)というレーベル名です。

Nomiusはアポロン神や牧者という意味があり、アポロンは芸術や予言の神として有名です。ここでは音楽の神という以上に牧者、つまり牧人という意味があることが重要です。

Nomosはギリシャ語では掟、慣習、法律など人為的に社会的用途のために作り出されたものという語義があります。

そこからは哲学の話に広がるのですがここは割愛して、人間が作り出したもの全般という意味で、ラテン語時代には芸術、音楽などにも使われるようになったようです。

つまり「牧人の音楽」という意味を込めています。

今後、渋谷牧人は、NOMIUS NOMOSレーベルを中心に活動を展開していくことになります。

これからも良いと感じてもらえる作品をお届けできるように頑張りますので、どうぞ末永くお付き合いください。

                              渋谷牧人★NN_logo_1

作曲家 渋谷牧人 Official Website